東京出張マッサージを呼ぶならタイ古式マッサージ対応のセラピストを呼んでみよう

東京出張マッサージを呼んだことがある人なら分かるように、基本的に大半のセラピストはオイルマッサージに対応しています。しかし、セラピストにより大きく施術可能なマッサージの種類が異なるので、中でも今まで当たりだと思えたセラピストに共通していることは、タイ古式マッサージに対応していることでした。なぜなら、オイルマッサージは手肌のぬくもりを感じつつ会話しながらゆったりとマッサージするタイプですから、あくまでもリラックスがメインとなるからです。一方、タイ古式マッサージに対応しているセラピストは、ハードなマッサージを長時間行えるだけの体力と健康管理を徹底しているのでプロ意識が違うと実感しています。
特に店舗とは異なり出張マッサージではホテル内での施術となるので、タイ古式マッサージはある程度セラピストが体重をかけながら施術しなければならないにも関わらず、天蓋ベッドを除いて捕まる場所がありません。結果的にセラピストが自重を全て乗せてタイ古式マッサージをしても問題ないかどうかを判断しながら行う必要があり、セラピストの技術と経験に大きく左右されやすいです。出張マッサージを専用の手すりがある場所以外でも行えるほどの技術力があるセラピストを選んでおけば、他のオイルマッサージを始めとする内容も一定水準以上を確保出来ていると実感しています。

東京で味わいたいおしゃれなグルメ

東京には、海外で人気のスイーツやカフェを楽しめるお店が沢山あります。
おしゃれな人々の間で注目を集めているもののひとつが、サードウェーブのコーヒーを提供するカフェです。スターバックスやタリーズコーヒーといったシアトル系のコーヒーショップに次ぐブームと言われるサードウェーブのコーヒーは、こだわりが詰まった本格的な美味しさが好評です。ブルーボトルコーヒーが清澄白河に日本一号店をオープンした際には、連日多くの人が詰めかけました。ただおしゃれなだけではない、味わいの深さがブルーボトルの人気を支えています。
スイーツ系で注目を集めているのが、アイシングを施したカップケーキやパイ、マフィンといったアメリカンスイーツです。ヨーロッパのデセールとはまた違った魅力を持つアメリカのお菓子の豊かな味わいは、幅広い層に支持されています。アイシングのカップケーキやクッキーは、東京土産としても人気で、新幹線の駅や空港でも販売している店舗があります。SNS映えのする華やかさが重視される時代にあって、明るくて愛らしさ溢れるアメリカンスイーツはますます人気が高まっていくものと思われます。流行を捉えた素敵なグルメにいち早く出会えるのは、東京ならではの魅力となっています。

トップに戻る